ワックデータサービス株式会社
~わずか40人に満たない社員数で、 世界シェア70%超の製品をつくっている会社~

私たちは、1人1人がプロフェッショナルとして誇りを持った“個の集団”です。

私たちは、大手に負けない独自のメカトロニクス開発技術を持っています。

私たちは、ニット製造機の選針装置「圧電アクチュエータ」を開発・製造しています。

私たちは、製品の98%をヨーロッパをはじめ中国など世界中に輸出しています。

私たちは、今年創業70周年を迎え、培った“強み”を生かして、今後新たな市場への進出を目指します。

 

代表者

渡辺 和久

会社情報

会社名 ワックデータサービス株式会社  
所在地 354-0018
埼玉県富士見市西みずほ台2丁目12−8
TEL/FAX /
メール  
ホームページURL  
設立  
営業時間/定休日  
事業内容  

沿革

1947年 創業者渡辺力雄が東京都豊島区に有限会社都産業を設立。ニットアパレルメーカーとして発足。
1967年 渡辺靴下工業株式会社に社名変更。

1977年 リレー・ロジックによるストライピング・システムを完成。 靴下編み機へのコンピュータ導入の研究を開始。

1980年 靴下編立業者の関心が高まり靴下編み機のコンピュータ化への改造依頼が増え始める。

1986年 10月 イタリアにワック・イタリアを設立。

1988年 日本電子工業振興会主催のマイクロコンピュータショーに コンピュータ靴下編み機を出展、大きな反響を呼んだ。

1988年 5月 ワックデータサービス株式会社に社名変更。 名実ともに制御機器及びソフト開発会社になる。

1990年 セラミックを利用した高速圧電アクチュエータを開発。 加えて、ダイナミックドライブ・システムを完成。

1995年 10月 ミラノITMAの編み機分野での前記のWACシステムを採用した機種が激増した。

2005年 6月 中国に和科(杭州)科技開発有限公司を設立。

2009年 3月 新型編機用選針装置「リフトアップ選針圧電アクチュエータ」の開発 について埼玉県より 経営革新計画を承認される。

2011年 4月 埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰を受賞。

2011年 5月 コラボ産学官埼玉支部企業表彰を受賞。

2012年 9月 埼玉県より「彩の国工場」に指定される。

2012年 11月 関東経済産業局 補助金「平成24年度グローバル技術連携支援事業」を採択される。

2014年 7月 「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」を採択され、交付決定に至る。

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。